こちらではワキガ対策について解説しています。

ワキガ対策をしてニオイを消すには?

HOME

ワキガ対策なら食事を見直そう!

脇のニオイが気になったらワキガになっている可能性があります。

もし、ワキガ対策をするなら、体を清潔にすることも大事ですが、食事を変えることが効果あると言われています。

特に普段から肉などを食べ過ぎている人は注意してください。

肉の中に含まれている脂肪の成分がワキガの原因になります。

脂肪はワキガのニオイの原因である汗腺を刺激するので、ニオイをより強くしてしまうんですね。

また、肉の他にも、チーズやバターといった乳製品なども、ワキガを強くしてしまうと言われています。

他にも、香辛料や揚げ物などの油物も出来れば控えたい食品です。

つまり、なるべく肉類、乳製品、油物、香辛料などの量を控えてことが重要なポイントでもあります。

ワキガの良いとされる栄養素は、ビタミンAやビタミンEなど。

ちなみにビタミンAを多く含む食品は緑黄色野菜、ビタミンEを多く含む食品はゴマなどがあります。

こだわり過ぎなくてもいいですが、栄養バランスを考えることも大事です。

ただ、食事を変えたからと言っても、今すぐワキガのニオイがなくなるわけではありません。

それでも、ニオイを抑えたいなら、普段の食生活は見直した方がいいでしょう。

ミョウバンでワキガ対策!

ワキガ対策の方法には、食事の他にもいくつかあるわけですが、その1つにミョウバンで対策する方法があるんです。

ミョウバンであれば、低コストで購入できるので、ワキガで悩むなら試してみてください。

これは、所謂、ミョウバン水と呼ばれるものですが、ミョウバンを水で溶かして容器に入れます。

そして、使用する時は、脇に吹きかけます。

これを行う事でワキガのニオイを抑えることができます。

他の方法としては、ミョウバンを浴槽に入れてお湯で溶かし、そのお湯に浸かることでもワキガ対策になります。

ですが、デメリットが一つあります。

それは、ミョウバンそのものの臭いです。

ミョウバンは無臭というわけでありません。

ミョウバン独特の臭いがあるため、ワキガのニオイを抑えることが出来ても、今度はミョウバンの臭いが気になるとい人もいます。

その場合には、制汗剤などで対処するようにしてください。

いずれにせよ、ワキガ対策をしているなら、この方法を試してみてください。

お風呂で対策する!

少しでもワキガを改善させたいなら、お風呂に関しても考えることが大事です。

当然、お風呂に入らない日というのは、雑菌が増えるので、臭いもより強烈になります。

なるべく殺菌作用があるようなボディソープや石鹸を使うと、臭いも効果的に抑えることができるでしょう。

中には、入浴はシャワーで済ませてしまうという人もいますが、浴槽にも浸かることも大事です。

しっかり浴槽に浸かれば、それで汗をかくことも出来て、臭いの原因となる物質を体外に排出することが可能です。

では、お風呂で効果的に汗をかくにはどうすればいいか?

それは、半身浴がお勧めな入浴法です。

20分程度の半身浴がいいので、少し、ぬるいと感じる程度のお湯でつかるのがいいでしょう。

そうする事で、多く汗をかくことができると思います。

それと、脱水症状にならないためにも、水分補給はしてくてださいね。

さらに効果をアップさせるたい場合は、お風呂の中に「お酢」を入れるのもいいと思います。

お酢は殺菌作用がありますので、浴槽に入れれば、それでワキガ対策になるはずです。

いずれにせよ、簡単にできることなので、ぜひ試してみてください。