こちらではワキガ対策について解説しています。

ワキガ対策をしてニオイを消すには?

HOME > ワキガになるとシャツが黄ばむ? 】

なぜシャツが黄ばむ?

ワキガで悩む方も多いですが、中には自分のニオイに気づいていない人もいます。

そのような人は、自分のシャツを見てください。

シャツの脇の部分が黄ばんでいた場合は、高い確率でワキガになっている可能性があります。

しかし、なぜシャツが黄ばむのか?

それは、ワキガになってしまうと、その症状としてシャツに黄色い汗シミができてしまうことがあったり、通常かく汗の量に比べても非常に多量の汗をかくことが多くなってしまうためです。

この2つの症状が、ワキガの独特の臭いにプラスして表れることが多いために、シャツに黄色い汗シミが出ていたらワキガになっている可能性が高いと言われています。

ですが、体内のホルモンバランスの関係や、汗腺の状態によっても、ワキガでなくともシャツに黄色い汗シミがつくこともあります。

なので、シャツが黄ばんでいたとしても100%必ずしもワキガであるとは言えません。

常にシャツに黄色い汗シミのようなものが出来ている場合には、ワキガになっている可能性が高いと言えます。

ですので、シャツの脇の部分を見てみて、黄ばんでいないかを確認してみてください。

また、自分でワキガのニオイが判断できないようなら、仲の良い友人や家族に聞いてみるといいでしょう。

それでニオイがするようなら、周りの人に迷惑をかけない為にもワキガ対策をおこないましょう。