こちらではワキガ対策について解説しています。

ワキガ対策をしてニオイを消すには?

HOME > ワキガ手術は最後の手段?メリットやデメリットには? 】

手術は最後の手段?

ワキガって深刻ですよね。

専用のクリームや石鹸などで対策しているけど、やめてしまえば臭ってくるし・・・。

やはり、手術しないと治らないものなのか?

このように悩む人も少なくないでしょう。

しかし、実際は、手術の他にも治療法があるんですね。

例えば、局所的に薬物を塗布することで、汗や細菌の増殖を抑える方法がよく行えれています。

近年は、ボツリヌス菌を皮下に注射する方法もポピュラーです。

他にも、電気凝固法や漢方や鍼灸などの治療を行う人も大勢います。

ただ、これら方法でも、効果が実感できないと言う事になると手術を選択するしかかいかもしれません。

ですが、手術を受けても再発するケースもあったり、ワキガは気にならなくなっても、今度はその副作用に悩む人もいます。

中には、手術を受けたことを後悔する人もいるので手術を受ける場合は慎重にならなければなりません。

また、手術の方法によっては、脇の下に傷痕が残る場合もあるのでそれは覚えておいてください。

ですので、あくまでも手術は最後の手段と考えた方がいいかもしれません。

本当に手術を受けたいと考えているなら、実績が十分にある腕のいい医師に執刀してもらうことが大切です。

後悔しない為にも事前によく調べるようにしましょう。

手術でワキガ対策